安心の30年長期サポート

ケイアイスター不動産は、30年という長期サポートでお客様の大切な住まいを見守り続けます。
半年点検から、1年、2年、5年、10年……と、30年まで定期点検を実施(※)、保守や修繕のご提案を行います。
アフターサポートは、定期点検報告書に基づき補修を希望されているお客様へ社内のカスタマーサービス専門スタッフが対応。
安心してどんな小さなことでもご相談ください。
※継続して点検を実施させていただくためには、弊社の定める条件を満たす必要があります。
主な定期点検の流れ
お引き渡し
新生活のスタートです。
入居前に住設備の不具合、キズや汚れの有無を最終チェックしてからお引渡しします。
半年後:不具合がないか、半年点検を実施します。
お引渡し後最初の定期点検です。
実際に暮らしてみて気になるところはないか、お客様にヒアリングしながら点検します。
1年後:定期点検(1年点検)を実施します。
1年点検です。
乾燥や湿気による素材変化(木材や塗料、クロスなど)を中心に点検します。
2年後:定期点検(2年点検)を実施します。
2年点検です。
保証期間が終了する項目を中心にチェック、メンテナンス方法などのアドバイスも行います。
5年後※:定期点検を実施します。
お引渡しから5年、防水性能や構造躯体をしっかりとチェックします。
また、防蟻保証が終了するため、防蟻施工をしていただきます。
【10年の延長保証】10年後:定期点検及び、有償メンテナンス工事を実施します。
基本性能に関する重要部分の点検を実施します。必要な有償メンテナンスを行い、検査に合格することで保証を継続することができます。
15年後:定期点検及び、有償メンテナンス工事を実施します。
【部位別保証】20年後:定期点検及び、有償メンテナンス工事を実施します。
20年目以降については、お客様の希望する部位に対する有償メンテナンス工事を条件に、部位ごとに保証を致します。
25年後:定期点検及び、有償メンテナンス工事を実施します。
30年後:定期点検及び、有償メンテナンス工事を実施します。
※以後5年ごとに防蟻施工が必要です。(建材に桧を使用した住宅を除く)