取り出しやすい仕組み作り

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは。

桜の季節はあっという間に過ぎ去り

新緑が綺麗な季節の到来ですね


寒さが和らぐ季節は

お片付けにも最適な季節

と言われています


先送りにしていたご自宅の整理を

是非この時期に始めてみてください


前回に引き続きキッチン収納のお話です


吊戸棚や高いところの収納には

あまり使わないモノを詰め込みがちです

↓↓

DSC05086.JPG


 

背伸びしなくても手が届く場所であれば

「使いやすい収納」に変化させることができます


自分の目線より高い場所

モノを収納する時は

取っ手付き収納がお勧めです

図5.png


例えば100円ショップでも手に入る

吊戸ストッカー

図2.jpg


高い所のモノは段ボールなどの

大きな箱にまとめてしまうと

下ろすことが面倒になり

開かずの箱になります


吊戸ストッカー等で

できるだけ小分けにし

下ろしやすくしましょう


かごタイプや半透明タイプなど

数種類ありますので

ご自分の使いやすいと思う

吊戸ストッカーをお選びくださいね

半透明タイプ↓(取っ手がしっかりめのモノは500円前後)

図4.jpg

カゴタイプ↓(半透明もあり。108円)

図2.jpg

↑この形状の吊戸ストッカーは

重量のあるモノを入れると

取っ手の部分がぐにょっと曲がってしまうこともありますので

入れるモノによってうまく使い分けてください


中身が分かりずらい場合は

ラベルを貼って分かりやすくしておきましょう

図3.jpg


吊戸ストッカーを使って

吊戸棚が使いやすくなった事例をご紹介します


Before

IMG_4057.JPG

After

IMG_4075.JPG

見た目はちょっとした違いでも

上げ下ろしは劇的にしやすくなりました


是非試してみてください


・・・次回もキッチン収納のお話です・・・


***********************************

◆コラム執筆者◆

Re-style代表 伊藤朋美 

Re-style公式HP http://re-style-t.com/

ブログ 産休育休ママを応援する★整理収納レッスン



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ki-group.jp/mt/mt-tb.cgi/2629

コメントする

このブログ記事について

このページは、収納が2014年4月20日 12:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キッチンはコックピット!理想は一歩も歩かず料理をする①」です。

次のブログ記事は「衣替えはクローゼット見直しのチャンス!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.14-ja