意外と困る書類の整理

| コメント(0) | トラックバック(0)

立冬を過ぎ、寒い日が多くなってきましたが
風邪などひいていませんか?
 
体調管理が難しい季節の到来ですが
乗り切りましょうね!


さて、年間100件以上のお宅に伺っている私ですが

お客様に良く相談されるのが

「書類の整理」について



オフィスではない「家庭」においても
紙類は意外と沢山入ってきます

例えば
ダイレクトメールやチラシ
区市町村、自治会からのお知らせ
クレジットカードの明細
領収書、医療明細
保険、税金関係の書類
説明書や保証書 などなど・・・

子育て中のママさんでしたら

お分かりになると思いますが

子供が生まれると加わるのが

保健所、保育課等からの通知
保育園からのお知らせ
子供が描いた絵などの作品等

ついつい手に取りたくなる
育児関連の情報紙や冊子
育児グッズの通販雑誌
離乳食などのお料理本などなど

子どもを持つと更に上乗せされていく紙類

1枚1枚は薄い紙でも
集まるとかなりの量になります

書類が整理されていないと
探すことに時間がとられ
ストレスも増加しますよね←良いこと全く無し!!

紙類こそ、大掃除前に整理しておきましょう!

きちんとファイリングができる人は
今まで通りで良いのですが
ファイリングが苦手な人におすすめなのが
ファイルボックスと個別フォルダーです

★ファイルボックスとは?(無印良品のHPにリンクします)
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4547315734528

ファイルボックスは
究極の面倒くさがり屋さんにとって嬉しい
「ざっくり収納」が可能になります。

書類を種類別にざっくり分け
分けた数分のファイルボックスを用意します。

例えば6種類に分けたら6個購入
1)保険関係
2)行政関係
3)住宅関連
4)保育園、育児関連
5)領収書
6)その他

6個のファイルボックスにラベルを付けて
決まった場所に投げいれる。
それだけでもOKです。

図1.jpg
 

家のあらゆる隙間に詰め込んで
どこに置いたか忘れてしまう事態を防ぐことができ
はるかに探す時間が短縮できます。


図2.jpg


もうちょっと仕分けできる人は
個別フォルダーを使いましょう。
個別フォルダーはオフィスでは多用しますが
家庭においても大いに使えますよ!

★個別フォルダーとは?(LOHACOのHPにリンクします)
http://lohaco.jp/product/276832/?int_id=variationitem_variationitem

1山の個別フォルダーは上に引き上げると
パカッと開いて中身が見やすいので
蛇腹式になっているフォルダーよりおすすめです。

見出し部分に書類の名前を書いて使います。
例えば上記の1)保険関係でしたら
・生命保険
・医療保険
・車両保険
・学資保険
といった感じにファイルボックス内に
4つの個別フォルダーを入れて
タイトルを書いて管理します。

 
001.jpg


イメージが沸きましたか?

ピンときた人は
ファイルボックス&個別フォルダーで
書類をスッキリ整理してみてください!

***********************************

◇コラム執筆者◇ Re-style代表 伊藤朋美

HP Re-styleホームページ

ブログ 産休・育休ママのための整理収納&インテリアコーディネートレッスン 


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ki-group.jp/mt/mt-tb.cgi/3153

コメントする

このブログ記事について

このページは、収納が2014年11月20日 12:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「紙袋活用法 仕切り収納の作り方」です。

次のブログ記事は「家事効率を上げる時短収納」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.14-ja