お住まいレス9(レスキュー)|新築住宅を購入後、もしもの時のお見舞金最大45万円をお渡し|KEIAI|新築一戸建て」

「住まい」の常識を覆す

「住まい」の常識を覆す

TVCM
テレビCM配信中!(6月1日より放映予定)

KEIAIで新築住宅を購入し、引き渡しを受けてから、勤務先の会社が倒産もしくは、解雇になって収入が途絶えた場合、 KEIAIがお見舞金をお渡しさせていただきます。※3

もしものときにお客様の信用や、家族との豊かで楽しく快適な暮らしを失うことはありません。

住宅を購入後、継続した収入が有るときは安心ですが、それが突然途絶えるとお客様は大きな経済負担が発生します。
そしてローン返済不能になった人は家を失うばかりか、信用を失い、家族との豊・楽・快な暮らしも奪われます。
そうならない為に、もしもの時にはKEIAIはお客様にお見舞金をお渡しし、お客様の信用と豊・楽・快な暮らしを守ります。

◆「お住まいレス9」とは
・住まいの購入時にレスキュー(救済)する施策。Less9 (レスキュー)という意味を乗せ、「もしもの時、住宅ローン返済の負担を減らしながら9ヶ月過ごせる」というKEIAIの制度です。

※1※2を満たした場合でもお支払いできない場合があります。お見舞金は雑所得となり確定申告が必要な場合があります。詳しくは担当にお問い合わせください。
※3お支払いには一定の条件があります。詳しくは担当にお問い合わせください。

今、購入へ。KEIAIが「安心」を提供

  • お客様の購入を後押し

    ご購入の際の不安を少しでも解消したい。 KEIAIはもしもの時も、お客様のミカタでありたいと考えました。

  • 分かりやすい仕組み

    期間中にKEIAIの新築戸建分譲物件をご購入いただいたお客様※4が対象です。
    ※4ケイアイネットリアルティ1st,ケイアイネットリアルティ2nd,ケイアイネットリアルティ3rd,ケイアイネットクラウド,ケイアイクラフト,BRエステート,ハウスライン,KEIAIフランチャイズ加盟店を介してKEIAIの新築住宅を購入されたお客様

  • 万が一の時の負担を軽減

    万が一の時に、住宅ローン相当額(上限月5万円×9ヶ月分:45万円))KEIAIがお見舞金としてお渡し致します。

  • 住み続けられる安心を提供

    お住まいレスキューをはじめ、ご購入後の暮らしを「豊・楽・快」にするサービスをたくさんご用意しております。

お客様の声

前橋市 20代男性
前橋市 20代男性

家の購入はこの経済状況が不安定な今、いろいろ不安で真剣に考えることはできませんでした。
しかし、冷静に考えれば家は必要だし無駄に賃料を払い続けるのも馬鹿げている・・
でも、将来を考えるとやや不安・・
そこで「お住まいレス9」の存在を知りしっかり先まで考えて提案していただける会社に心から安心して任せられると感じ契約を決めました。

東松山市 30代男性
東松山市 30代男性

もともと購入前提ではあったのですが、商談の中でお住まいレス9の話を聞いてとても安心しました。
業界初の取り組みであることや買ってからも安心できる仕組みなど丁寧に説明いただき、納得の上契約にいたりました。

お住まいレス9(キュー)は、購入者様がコントロールできない外部環境の変化による万が一の企業倒産による離職・解雇に見舞われたお客様にお渡しする「お見舞金」です。

※1※2を満たした場合でもお支払いできない場合があります。お見舞金は雑所得となり確定申告が必要な場合があります。詳しくは担当にお問い合わせください。
※お見舞金のお支払いには一定の条件があります。詳しくは担当にお問い合わせください。
※本サービスは状況によりキャンペーン対象期間を延長・短縮する場合があります。
※住宅ローンをご利用のお客様が対象となります。

  • 1. キャンペーン対象期間

    2020年5月7日(木)~7月31日(金)

    ケイアイネットリアルティ1st,ケイアイネットリアルティ2nd,ケイアイネットリアルティ3rd, ケイアイネットクラウド,ケイアイクラフト,BRエステート,ハウスライン,KEIAIフランチャイズ加盟店でご購入されたお客様対象
  • 2. 詳細

    期間内にKEIAIグループの新築分譲物件をご購入されたお客様を対象に、引き渡し後6ヶ月以内に経済情勢の悪化により、万が一①勤務先が倒産を起因とする離職 ②業績不振により解雇された場合、KEIAIが「お見舞金」を最大45万円一括にてお渡しさせて頂きます。

    ※ ①②を満たした場合でもお支払いできない場合があります。お見舞金は雑所得となり確定申告が必要な場合があります。詳しくは担当にお問い合わせください。

  • 3. お見舞金上限金額

    上限金額は45万円(月5万円上限×9ヶ月間分)
    ボーナス払い分は除きます

    (例①:ローン返済額が9ヶ月合計45万円→上限45万円)
    (例②:ローン返済額月々5万円+ボーナス時10万円合計→月々5万円上限45万円が対象)

よくあるご質問

お見舞金の金額は、一律45万円ですか?
いいえ。お見舞金は、最大で45万円(5万円×9ヶ月分)です。お見舞金の基準は、お客様が支払う住宅ローンの毎月返済額が上限となります。ただし、ボーナス時加算額は含まれません。
(例)毎月返済額45,000円、ボーナス加算額200,000円のお客様の場合➡45,000円×9ヶ月=405,000円が上限となります。
お見舞金をもらった後に就業できた場合は、お見舞金は返済しなければならない?
いいえ。一度お支払いしたお見舞金は、返済不要です。
お見舞金をもらった場合は、税務署等への申告は必要ですか?
念のため申告して下さい。申告時に、雑所得と認定されるか、一時所得と認定されるかの判断は、税務署が行うためです。詳しくは、税務署等にお問い合わせください。
派遣社員等の非正規社員の場合も適用になりますか?
派遣先の企業が倒産により離職していることが必要です。また、派遣先から解雇になれば適用可能です。ただし、解雇の場合は、離職証明等の証明書類、倒産の場合は、官報等による確認が取れることが条件です。
対象となる物件は、中古住宅や請負物件でも適用になりますか?
適用となるのは、KEIAIが売主の新築分譲物件のみですので、中古住宅や請負物件の場合は対象となりません。
物件の引渡し前のお客様でも条件が合致していれば適用になりますか?
物件の引渡し後6ヶ月以内に倒産による離職や解雇になった場合のみ適用ですので、引渡し前の場合は適用にはなりません。
親子リレー返済を予定していますが、適用になるのは誰ですか?
親子リレー返済では、「主たる債務者」が条件に該当した場合に適用となります。親子リレー返済の場合は、「主たる債務者」は「親」ですので、従たる債務者の「子」には適用されません。