高崎市で新築一戸建てを探すなら

ケイアイネットリアルティ
高崎ハウジングセンター

営業時間 / AM10:00~PM7:00(水曜定休)

高崎市・藤岡市・玉村町で新築分譲住宅を探すなら、ケイアイネットリアルティへ。
「高品質」で「低価格」なデザイン住宅。住宅ローンや頭金、間取り、相場など失敗しないマイホームの探し方、無料でご相談可能です。
不動産売却&買い取りのご相談も承っております。スピード査定で対応致します。
キッズルームも完備のため、ご家族全員で、お気軽にご来店くださいませ。

店舗情報

高崎ハウジングセンター
場所
〒370-0851
群馬県高崎市上中居町1727
TEL
027-388-0577
FAX
027-388-0578
MAIL
takasaki1@ki-group.co.jp
営業時間
AM10:00~PM7:00(水曜定休)
定休日
水曜日
駐車場
あり
アクセス
JR高崎駅から県道24号線経由で徒歩約24分
高崎市ってどんな街?

高崎市は1900年に市制を施行し、100年以上の歴史のある町です。有名な万葉集のなかにも高崎にゆかりのある歌が数多く収録されていることからその歴史がうかがえます。市として100年以上の歴史のある町は現在、日本全国で高崎市のみ。平成の大合併により群馬県内では、最大の人口を擁する都市となりました。平成23年4月1日に中核市に移行し、さらなる発展を遂げています。
高崎市は古くから各地へのアクセスが良好なことから、北関東の中心都市としても発展しました。自然災害が少ないことから首都圏のバックアップセンターの候補地としても注目を集めています。
市内には約1,500年前の古墳「保渡田古墳群」や高崎市のシンボルとして昭和11年に建立された「高崎白衣大観音」など有名な観光地も点在しています。なかでもパワースポットとして有名な「榛名神社」は1,400年以上の歴史を誇る神社で約700mほど続く本堂までの参道は神聖な空気が漂い、多くの人が参拝に訪れます。
現在は様々なプロジェクトが進行されており、群馬県の施行による「コンベンション施設」の建設や、スポーツの殿堂として国際級の規模を誇る「新アリーナ」の建設、文化芸術の拠点として「文化芸術センター」の建設など、新たな高崎市の発展としての取り組みが行われています。

高崎市ってどんな街?
高崎市は子育て支援が充実!

高崎市では様々な子育て支援サービスの取り組みを行っています。不妊治療のサポートから出産・子育てのサポートまでとその種類は様々です。
不妊治療のサポートとしては、「通院にかかる費用の一部助成」があり、平成28年度より、制度も新たに変わりました。
妊娠中のサポートについても、妊婦健診にかかる費用の自己負担額の軽減として「妊娠健康診査費の助成」はもちろん、妊娠中・産後1年以内の産婦を対象に各1回無料で歯科健康検査を受けることができる「妊産婦個別歯科健康検査」の実施などの取り組みもしています。
出産後のサポートとしては、国民健康保険に加入している人が出産されたとき、出生児一人ごとに世帯主に支給される「出産育児一時金」、15歳になった後の最初の3月31日までの児童へ支給される「児童手当」はもちろんのこと、産後のママをサポートしてくれる「新生児訪問」「すくすく相談」「産後ママヘルプ」等様々な支援を実施しています。
また、働くママに嬉しいサポートとしては、地域で子育ての援助を行う「ファミリー・サポート・センター」の活動や「休日保育」「一時預かり」「病児・病後児保育」等のサービスも充実しており、高崎市は子育てのしやすい町として認識されています。
詳しい詳細については高崎市役所ホームページをご覧ください。

高崎市は子育て支援が充実!
グルメの街、高崎市。

全国有数の小麦の産地である高崎市は、昔から「粉もの」料理が親しまれてきました。特にパスタは全国的にも店舗数が多く、一人前の量も通常より多いことで有名です。近年では「パスタの街」としてメディアに取り上げられることも多く、毎年11月ごろにはパスタの味と魅力を競う「キングオブパスタ」を開催し、毎年多くの人々が来場します。
また、パスタ以外にもきれいな水と空気に育まれる安心でおいしい野菜たちを「高崎そだち」というブランドで首都圏や様々なイベント等で人気を集めています。
その他、果物も有名で榛名地域の国道406号沿いは「フルーツ街道」と呼ばれ、沢山の人々に愛されています。直売所はもちろん、フルーツ狩りも各季節ごとに楽しむことができるため、地元の住民のみではなく観光地としてもにぎわっています。

グルメの街、高崎市。
都心へアクセスしやすい、高崎市。

東京都心部へとアクセスする[高崎線]、群馬県北部へとアクセスできる[上越線]など、全9路線が乗り入れる北関東最大のターミナル駅である『高崎駅』。東京まで電車で約60分という利便性から、都心への通勤・通学で重宝され、各方面からのアクセスがいいことから沢山の人々に愛用されています。
また、車での移動に関しても国道17号線・18号線・354号線・406号線が交わることから、週末には各地方へ気軽に出かけることがでることも魅力です。
市内には市内バスやコミュニティバスの路線も充実しており、市内循環バス「ぐるりん」、「はるバス」、「よしいバス」など様々な路線で走っています。車や電車でだけではなく、バスでのゆったりとした移動で観光をするのもひとつの楽しみ方かもしれません。

都心へアクセスしやすい、高崎市。