水戸市で新築一戸建てを探すなら

ケイアイネットリアルティ4th
ケイアイカーザスタイル水戸

営業時間 / AM10:00~PM7:00(水曜定休)

水戸市、日立市、那珂市、ひたちなか市で新築分譲住宅を探すなら、ケイアイネットリアルティ4thへ。

「高品質」で「低価格」なデザイン住宅。住宅ローンや頭金、間取り、相場など失敗しないマイホームの探し方、無料でご相談可能です。

不動産売却&買い取りのご相談も承っております。スピード査定で対応致します。

キッズルームも完備のため、ご家族全員で、お気軽にご来店くださいませ。

店舗情報

ケイアイカーザスタイル水戸
場所
〒310-0805
茨城県水戸市中央2丁目3-18
TEL
029-284-1655
FAX
029-284-1656
MAIL
cs-mito@ki-group.co.jp
営業時間
AM10:00~PM7:00(水曜定休)
定休日
水曜日
水戸市ってどんなまち?

「水戸市(みとし)」は、茨城県の中部に位置する県庁所在地であり“特例市”です。 水戸徳川家所縁の地として水戸黄門や梅の名園「偕楽園」の名が広く知れ渡っています。 毎年2月には水戸の梅まつり・8月には水戸黄門まつり・9月には水戸萩まつりが開催されている ので一年を通して賑やかな街になっています。 明治時代以降は納豆の生産が盛んになり、「水戸納豆」の名前が全国に知れ渡りました。 納豆にちなんだ料理が数多く親しまれており、納豆早食い世界大会なども開かれています。 さらに水戸市では、歴史と調和のとれた街並みを推進している為、小学校に“お城の跡地”が使われていたり建物には自然な色を取り入れるなど、他県にはない魅力や歴史がぎっしり詰まっています。 景観法や環境美化にも力を入れているので、住んでいて心地の良い暮らしができるでしょう。

観光地として有名な街

水戸市には様々な観光地があります。日本の三大名園の一つでもある「偕楽園」は、江戸時代に造園されました。東京ドーム64個分にもなる広大な面積を誇り、3,000本(約100種)の梅の木が植えられている為、春先に開催される梅まつりは迫力満点になっています。 水戸徳川家13代 徳川圀順公の寄贈によって設立した「徳川ミュージアム博物館」は、 水戸徳川家の興味深い史料を見られるスポットとして有名です。 また、「水戸東照宮」も人気のスポットになっています。全国に約130社もある東照宮ですが、水戸の東照宮はひときわ人気の神社です。理由として、水戸徳川家をお膝元にしていることが挙げられます。お守りにも強力なご利益があるそうで、中でも【家内安全】【縁結び】は人気のお守りになります。 他にも「弘道館」という天保12年(1841年)に開設した日本最大規模の「藩校」があります。 以前はここで多くの維新の志士たちが学び、議論しあっていた姿が残されています。 歴史が好きな人には一度は訪れて欲しい人気スポットになっています。

子育てのしやすさ

子育て家庭にとって重要な児童手当。様々な取り組みがされているのでご紹介します。 まず、子どもが誕生した際には中学校卒業まで決まった額が支給されます。 (毎月支払われますが、受け取れるのは6月・10月・2月にまとめて支給されます) ※要申請 詳しくは市役所HPをご確認ください。 ◇3歳未満までは一律15,000円 ◇3歳以上小学校修了前までは10,000円(ただし第3子以降は15,000円) ◇中学生は一律10,000円(ただし、児童を養育する人の所得が所得制限限度額以上の場合は、特例給付として一律5,000円が支給されます。) 赤ちゃんが生まれてからしばらくのうちは、オムツやミルクの費用が多くかかってしまうものです。予想外の費用が掛かることもあるので、子育て世代には嬉しい制度といえるでしょう。

美味しいグルメが多い

水戸市は魚料理が美味しくて有名です。中でも、「西のふぐ、東のあんこう」といわれるほど 「あんこう」はまさに茨城を代表する冬の味覚となっています。 お肉分野では「常陸牛」が有名です。茨城県の雄大な自然の中で生産者が約30か月に渡り1頭 1頭手塩にかけて育てた黒毛和牛の中から、更により優れた上質なものだけが認定される銘柄です。 見た目も美しいことが特徴です。 茨城県は海の幸にも陸の幸にも恵まれていますが、もちろんお野菜やフルーツにも恵まれています。お野菜ではジャガイモや水菜、フルーツではメロンや苺などがあります。 様々な分野で人気があるという事はそれだけで地域の「環境の良さ」を表しているといえますね。 ぜひ一度堪能してみてください。

交通アクセス良好

茨城県は空港・鉄道・高速道路すべてがそろっているため、首都圏へのアクセス方法が驚くほど 充実しています。JR東日本の特急列車を利用すると〔水戸〕から〔東京〕まで1時間20分前後で到着する事ができます。他にも、よく使われる線でJR常磐線があります。 以前のJR常磐線は上野駅での乗り換えが必要でしたが2015年に上野東京ラインが開通したため、 〔水戸〕から〔東京〕まで直通で移動できる様になりました。 さらに高速バスは・みと号・羽田空港線(直行)・東京ディズニーリゾート線(直行)があります。 みと号の運行本数は10~20分間隔で運転されているので、乗り遅れたとしても心配いりません。 高速バスと鉄道つくばエクスプレスを乗り継ぐ「レール&高速バスライド」という方法もあり、 通常より安く都心まで行けるプランになっています。 水戸市は都内へ出やすく、通勤・通学や休日のお出掛けにも便利な街です。