TOP » 【新築購入】物件の正解と誤算①
【新築購入】物件の正解と誤算①
~・~群馬県伊勢崎市・前橋市・高崎市・太田市での新築戸建・マンション・中古住宅、注文住宅~・~
~・~不動産のご相談は、住まいの相談窓口1stへ!~・~



こんばんは!
住まいの相談窓口1st(ファースト)の内山です。


今日は、購入した物件の正解と誤算について調べてみました!


一大決心して選んだわが家。
住み始めたら、想像と違ってガッカリ・・・。
そんな事態を避けるために、購入した人が住んでから分かった
物件の正解と誤算を調べました!


【物件】

~間取り~

〇正解:リビングと繋がる和室、フレキシブルに活用

 親子で川の字で寝たくて、和室のある間取りを選択。
いろいろな間取り.png
子どものお昼寝や洗濯物をたたむときなど重宝しています。
リビングとつなげて使えるから友達家族が来た時も大活躍!

〇正解:広いリビングで実現した理想のライフスタイル

 広いリビングに憧れ、4LDKを3LDKに変更。
20畳近いスペースには大きなソファが置けるし、人を呼びやすい。
休日にホームパーティーを開く楽しみができました。

〇誤算:部屋数を多くしたが、結局は物置部屋に

 部屋数は多いほうがよいと思い4LDKを選んだけど、
入居してみるとそんなにいらない事が判明。
どの部屋も狭くて使いにくいし、1つは物置状態になっています。



いかがですか?


間取りに関しては、今の住まいと生活環境と購入物件の間取りを
よく比較して、部屋の広さを優先か、部屋数を優先するか、
和室は必要か否か、実際をイメージをすると誤算が少ないと感じました。


ぜひ参考にして下さい!


~・~何度相談しても無料! 費用は一切かかりません!~・~
住まいの相談窓口 1st(ファースト)
ベイシア西部モール店内 西口すぐ
スタッフ:内山


最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー