TOP » 【新築購入】子どもを守る住環境チェック②
【新築購入】子どもを守る住環境チェック②
~・~群馬県伊勢崎市・前橋市・高崎市・太田市での新築戸建・マンション・中古住宅、注文住宅~・~
~・~不動産のご相談は、住まいの相談窓口1stへ!~・~




こんばんは!
住まいの相談窓口1st(ファースト)の内山です。


住まい探しには、家と同じくらい住環境は大切なチェックポイントです。
今日は、小学校~家までの道のチェックポイントをお伝えします。


【チェックポイント②】学校~家までの道

小学校への通学路に想定外の危険はないか

子ども1人や、子どもたちだけで歩くことが多い通学路。
通学予定の小学校を調べ、通学路やその周辺を歩き、
危険な横断歩道や踏切など通らなくてもいいか確認しましょう。


通学路1104.png


〇道路を横断する回数〇
家から学校までの間、車道を横切る数はすくないか。

なるべく横断歩道うや見通しの悪い道を渡らずにすむ
通学路が理想的です。



〇自転車の走行マナー〇
特に平日の朝、注意して走行しているか。

歩道が広すぎず、歩行者が多ければ自転車もスピードを
出しにくいはず。


〇路上駐車〇
子どもをみえなくする資格がある場所は避ける

駅前など商業施設が多いエリアは搬入で路上駐車が多くなりやすい
安全運転.png


〇車の出入り口〇
駐車場など車が突然出てくる場所はないか

商業施設の駐車場は、車の通る頻度が高く要注意。
交通整備スタッフがいれば安心です。


小学校への通学路は、実際に通学させている父兄さんに
聞いてみるのが一番です。
また、小学校が独自で地域安全マップなどを作成している
場合もあります。
ぜひ確認して、安全マップがある場合も実際に歩いてみましょう。


ぜひ、参考にして下さい!


~・~何度相談しても無料! 費用は一切かかりません!~・~
住まいの相談窓口 1st(ファースト)
ベイシア西部モール店内 西口すぐ
スタッフ:内山
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー