TOP » 【税金】お得になる!?税金の特例
【税金】お得になる!?税金の特例
~・~群馬県伊勢崎市・前橋市・高崎市・太田市での新築戸建・マンション・中古住宅、注文住宅~・~
~・~不動産のご相談は、住まいの相談窓口1stへ!~・~



こんばんは!
住まいの相談窓口1st(ファースト)の内山です。


先日、年末調整の書類を提出しました。
なんだか、いよいよ年末に向けた準備が少しずつ始まりましたね。


さて、今日は 税金の特例 をお伝えします。

家を買う時、買った後に掛かる税金がありますが、それを 控除 できる特例があります。
それは、大きく3つ。

1) 住宅ローン控除
年末の残高に応じて一定額が所得税から差し引きされます。
※詳細は、10/21 これからご購入をお考えの方は・・・ をお読みください。

2) 贈与税の特例
これは、親から援助してもらった時に使えます。
20歳以上の人が親や祖父母から住宅取得資金の贈与を受けた場合、
一定の贈与税が非課税になる特例です。
2015年に住宅取得の契約をした場合の非課税枠は1,000万円(一定基準を満たす場合は1,500万円)

3) 相続時精算課税制度
ワイドな非課税枠がうれしい制度です。
20歳以上の子または孫が60歳以上の親または祖父母から贈与を受ける場合、
2,500万円までの贈与税がかからず、相続時に相続税で精算できる
相続時精算課税制度が利用可能です。
2019年6月末までの住宅取得資金の贈与なら親または祖父母の年齢制限が
問われない特例があります。

以上の3つとなります。





節税.png



全部住宅ローンでまかなって、住宅ローン控除を受けるのも一つですし、
相続の事を考えて援助してもらうことで非課税にした方がいい場合もあります。

住まいの相談窓口1stでは、節税対策の為の相談もお受けしております。
司法書士や税理士の先生をご紹介することも可能です。


申告、控除などの税金の話は、「ネットで調べて~」でも中々理解が
難しい場合もあります!


そんな時はぜひ、住まいの相談窓口1stへご来店下さい!


皆さまのご来店をお待ちしております!


~・~何度相談しても無料! 費用は一切かかりません!~・~
  住まいの相談窓口 1st(ファースト)
 ベイシア西部モール店内 西口すぐ
 スタッフ:内山


最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー