TOP » 【リフォーム】減税制度③住宅ローン減税
【リフォーム】減税制度③住宅ローン減税
~・~群馬県伊勢崎市・前橋市・高崎市・太田市での新築戸建・マンション・中古住宅、注文住宅~・~
~・~不動産のご相談は、住まいの相談窓口1stへ!~・~




こんばんは!
住まいの相談窓口1st(ファースト)の内山です。


今日もあたたかい1日でしたね!
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?


さて、リフォームの減税制度の続きです。

住宅リフォームの所得控除の住宅ローン減税についてお伝えします。

住宅ローン.png


【住宅ローン減税】
リフォームのための借り入れがある場合に利用可能です。

10年間合計 最大控除額400万円

改修後の居住開始日:平成26年4月1日~平成29年12月31日

〇耐震
〇バリアフリー
〇省エネ
〇その他の増改築

住宅の増改築等を行った場合、リフォームローン等の年末残高の1%が10年間に
わたり、所得税額から控除されます。

対象工事 : 1.次の①~⑥のいずれかに該当する改修工事
        ①増築、改築、建築基準法に規定する大規模び修繕又は
         大規模の模様替えの工事
        ②マンションなどの区分所有部分の床、階段又は壁の
         過半について行う一定の改修模様替え工事
        ③家屋の居室、調理室、浴室、トイレ、洗面所、納戸、玄関又は
         廊下の一室の床又は壁の全部について行う修繕、模様替えの工事
        ④現行の耐震基準に適合させるための耐震改修工事
        ⑤一定のバリアフリー改修工事
         (バリアフリーリフォームのローン型減税対象工事)
        ⑥一定の省エネ改修工事(省エネリフォームローン型減税対象工事)
       2.台東署なる改修工事費用から補助金等の額(平成23年6月30日以降契約分から)
        を控除した額の金額が100万円超(税込)であること
       3.居住部分の工事費が改修工事全体の費用の1/2以上

住宅要件 : a.自ら所有し、居住する住宅
        b.床面積の1/2以上が居住用
        c.改修工事完了後6ヶ月以内に入居すること
        d.改修工事後の床面積が50㎡以上

以上がローン減税です。


何度もお伝えしてしまいますが、補助金や控除を上手に使って
リフォームしましょう!
計画の時から、対象工事や住宅要件に合わせた計画が大切です!

どうしていいか分からない!
その時は、ぜひ、住まいの相談窓口1stへご相談下さい!

相談.png





~・~何度相談しても無料! 費用は一切かかりません!~・~
住まいの相談窓口 1st(ファースト)
ベイシア西部モール店内 西口すぐ
スタッフ:内山



最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー