TOP » 【新築購入】親からの援助(贈与)のアレコレ①
【新築購入】親からの援助(贈与)のアレコレ①
~・~群馬県伊勢崎市・前橋市・高崎市・太田市での新築戸建・マンション・中古住宅、注文住宅~・~
~・~不動産のご相談は、住まいの相談窓口1stへ!~・~




こんばんは!
住まいの相談窓口1st(ファ―スト)の内山です。


今日から3連休になる方も多いのではないでしょうか?

今日は風が強く、店頭に飾ってある物が度々飛ばされまして・・・。
拾った時に思いきり頭を棚にぶつけて・・・。
独り、声も出せない痛さでうずくまってしまいました。
切れてしまったんじゃないかと思うくらい、勢いよくぶつけて、
何度も触って確かめましたが、血は出ていませんでした。

今、とても大きなたんこぶになっています・・・。
いや・・・痛かった・・・。


たんこぶ.png


さて、今年最後の連休や、クリスマス、年末年始と
家族と過ごす時間が多くなりますよね。

新築購入をご検討中の方で、親からの贈与(援助)を・・・。と
考えている方、新築を購入した方々の意見を調べてみました!


新築祝い.png


〇家を買う時に親から援助してもらった?

【5人に1人が援助あり】

親のサポートを受けて家を購入する人は2割。

新築購入者のうち、約20%が親などから家を買うための
資金援助を受けているといいます。
子どもがいない世帯で約19%。
子どもがいる世帯で約23%が贈与を受けているそうです。
すまいりぃ1120.png
特に第一子が小学生未満の世帯では約25%と高く、
孫の存在が贈与に影響を与えていることがわかります。

〇いくらもらった?

【500万円~700万円が多い】

非課税制度を活用し、500万円以上の援助。

もらった額は500万円~700万円未満が多く、約27%。
次いで1,000万円~1,500万円未満が約23%。
過半数が住宅資金贈与の非課税制度を利用しています。
贈与税の非課税制度を知っている人は、基礎控除額以上の
贈与を受けているケースが多く、制度を最大限に利用しています。


いかがでしょうか?


援助をしてもらう場合は、「贈与」となりますので、
非課税制度などを事前にチェックしてから援助額を
決めたり、援助をしてもらうか否かを決めるといいですね!

明日は親からの援助(贈与)のアレコレ②をお伝えします!


~・~何度相談しても無料! 費用は一切かかりません!~・~
  住まいの相談窓口 1st(ファースト)
 ベイシア西部モール店内 西口すぐ
 スタッフ:内山



最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー