TOP » 【新築購入】親からの援助(贈与)のアレコレ②
【新築購入】親からの援助(贈与)のアレコレ②
~・~群馬県伊勢崎市・前橋市・高崎市・太田市での新築戸建・マンション・中古住宅、注文住宅~・~
~・~不動産のご相談は、住まいの相談窓口1stへ!~・~




こんばんは!
住まいの相談窓口1st(ファースト)の内山です。


今日はクリスマスイヴですね!
皆さま、どんな予定がありますか?


クリスマスツリー.png


さて、昨日に引き続き、親からの援助(贈与)のアレコレ②をお伝えします。


〇夫側と妻側、どちらからもらった?

【夫側のみが約45%】

両方からも約30%。
夫の親の協力度は高め。

夫側の親からだけもらった人が約45%。
両方の親からもらったという人も合わせると
夫側の親の7割以上は援助を行っていることになります。
住宅ローンの借り入れでは、夫がローンの借主に
家族環境の変化.png
なるケースが多い為か、特に夫側の親のほうに、
わが子の返済負担を軽くしてやりたいという
親心が強く出ている様子。


〇どうやってもらった?

【「ローンを借りる」と話したら「もったいないからコレ使いなさい」と
預金通帳が出てきた】

【モデルルームでもらったローンの試算表を見せたら、
親の方が援助すると言ってくれた】

【親は以前から「相続税対策のために住宅金を援助する」と
言ってくれていたので、遠慮なく甘えさせてもらった】

【親と一緒にモデルルームを見学に行ったら、資金計画の
説明も一緒に聞いていたので、親の方から援助を申し出て
くれた】

【予算が足りないので価格の安い方にしようとしたら「不足
分は出してやる」と言われた】

【「(妻の)実家の近くに買う」と言ったら喜んで援助してくれた】

【借用のつもりで相談したら親から贈与税が非課税になる
制度の話をされ、結果的にもらえることになった】

まずは、相談から。
要望を具体的に伝える。

検討中の物件のパンフレットなどを持参、一緒にモデルルームに
すまいりぃ1120.png
出かけ、意見を聞くという人が目立ちます。
実家が遠方の人は、電話や帰省の折に、家を買うことの
具体的なメリットを挙げて、率直にお願いしている人が多い。
親側から申し出てくれるケースも多い事が見受けられます。


住宅購入は、自分たちだけでない場合もあります。

日頃から何でも相談できる関係づくりも大切ですね!


住まいの相談窓口1stでは、贈与なども含めた資金計画の
ご相談もお受けしております。

よりよい方法で住まいづくりをお手伝い致します!


お気軽にご相談、お問合せ下さい!



~・~何度相談しても無料! 費用は一切かかりません!~・~
  住まいの相談窓口 1st(ファースト)
 ベイシア西部モール店内 西口すぐ
 スタッフ:内山


最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー