TOP » 【新築購入】親からの援助(贈与)のアレコレ③
【新築購入】親からの援助(贈与)のアレコレ③
~・~群馬県伊勢崎市・前橋市・高崎市・太田市での新築戸建・マンション・中古住宅、注文住宅~・~
~・~不動産のご相談は、住まいの相談窓口1stへ!~・~




こんばんは!
住まいの相談窓口1st(ファースト)の内山です。

今日はクリスマスです!
ベイシアも朝からたくさんのお客様がいらっしゃいました。
店舗のお惣菜コーナーもクリスマス一色でした!

ケーキ屋さんも朝から行列でした~。

皆さま、今年は何ケーキにしましたか?



ケーキ.jpg


さて、新築購入の親からの援助(贈与)のアレコレ、第3弾です!


〇援助してもらった人、実家との距離は?

【夫、妻の両家:車・電車で1時間以内 約38%】
【夫、妻の両家:車・電車で1時間以上 約32%】

いざというときに、駆け付けられる距離。

もらった人の多くが夫か妻のどちらかの実家から1時間圏内の
家族環境の変化.png
場所に買っいるという結果になりました。
住宅を買う際に、通勤利便性や子育て環境に加え、
実家絵のアクセスも考慮して決めている様子が伺えます。
「親が困った時にすぐにサポートできる距離にした」と
いう意見が目立ちました。


〇買ったあとの親の家に行く頻度は?

【年に数回:約58%】
【月に数回:約27%】

年に数回、旅行など親孝行を意識。

実家の近くに買った人は、親子も互いの家を行き来が
頻繁な様子。実家から1時間以上の距離に買った人の
場合は、訪ねる頻度は購入前と大きな変化はないものの、
孫の顔をみせに行く、旅行に誘うなど、援助をきかっけに
親の様子を気遣うようになったというコメントが多くありました。


両家の実家へ訪ねる頻度や距離は、
夫婦の地元と生活している場所によって変わりますよね。
すまいりぃ1120.png

遠方の実家は、どうしても年に数回になりますし、
近ければ、週に数回というケースもあります。

自分たちの住まいを持つ、事で、また実家への意識も
変化していくきっけかけになりますね!

ぜひ、参考にして下さい!


~・~何度相談しても無料! 費用は一切かかりません!~・~
  住まいの相談窓口 1st(ファースト)
 ベイシア西部モール店内 西口すぐ
 スタッフ:内山


最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー