TOP » 【住まいづくり】検討し始めたら・・・。
【住まいづくり】検討し始めたら・・・。
~・~群馬県伊勢崎市・前橋市・高崎市・太田市での築戸建・マンション・中古住宅、注文住宅~・~
~・~不動産のご相談は、住まいの相談窓口1stへ!~・~


こんにちは。
住まいの相談窓口1st(ファースト)の内山です。

今日でお休み最終日の方も多いのではないでしょうか?


新年を迎え、住まい探し・住まいづくりをご検討される
方が増えます。

以前、物件見学へ同行した際、
・好みの色(フローリング、建具)
・キッチンの位置
・リビングの広さ
・和室の有無
・主寝室と子供部屋の広さ(位置)   など、

ネットや資料で見る間取り図だけでなく、物件の見学をして初めて理解できる事もあり、
また、好みや間取りなど、ご自身の考えがまとまったご様子でした。

やはり実際に見学をする事は大切ですね!


さて、住宅購入をされ始めた方にぜひお考え頂きたいのが「資金計画」です。

資金計画2.png

資金計画とは、「自分が買える金額を知る」ことです。
さらに「無理のない返済額を知る」ことにもなります。

資金計画は、

自己資金(頭金) + 住宅ローンで借りられる額  =  買える金額

となります。

実際、住宅購入をする時には下記の金額が必要になります。

物件価格 +  オプション価格(希望する場合)  + 諸費用  

上記の合計が =買える金 とならなければ住宅購入は成り立ちません。

ご相談にいらっしゃる方の多くは、購入時に必要な「諸費用」
ご存じない方がいらっしゃいます。

諸費用の内容は、
1)登記関係・・・土地と建物に名前をつけ、住宅ローンの抵当権を設定します。
2)融資関係・・・住宅ローンの融資を受ける手数料・融資保証料・火災保険
3)その他・・・不動産売買・銀行との融資契約時に必要な収入印紙
         分譲戸建・分譲マンション購入時は固定資産税

上記は最低限必要となります。
一般的に建物価格の3%~5%に相当します。

その他に、予備費として、
オプション追加時の価格、カーテン工事、空調設備 は住み始める為に必要となる金額です。
さらに家具、家電、引越し費用も必要となります。

それらを全て含めて資金計画することで「買える金額」が把握でき、
購入物件を絞っていくことができます。

注文住宅の場合は、もう少し項目が増えます。
上記で上げた項目の他に、
1)建築関係・・・付帯工事(屋外給排水、屋外雨水、共通仮設工事)
2)設計・建築確認申請費・・・この建物を建てます!という事を国に申請する費用
3)その他建築場所にかかわる費用・・・造成工事、地盤補強、照明器具、上下水の加入金、エクステリア

などなど、建築工事に必要な全ての工事費用を算出します。

それらを差し引いて、住宅メーカーの坪単価に当てはめ、建築面積が決まります。
決まった建築面積の中で可能な間取りを設計していくのです。

住宅購入には時間と労力が必要になります。
誤った資金計画で住宅購入を進めていくと、どうにもならない事態になり得ます。
(買ってしまったのに払えない!お金がたりない!でも返品できない!)
一生に一度の買い物だからこそ、資金計画は大切なのです。

あと一つ。
いろいろな不動産屋さん、住宅メーカーを訪問すると訪問した数だけ
「資金計画」を行います。
訪問した数、同じ項目を質問されます。
これも大変な時間と労力が必要です。

住まいの相談窓口1st(ファースト)へお越し下されば、
大切な資金計画のご相談は1度でOKです。
何度も同じ事を質問されることはありません。

分譲戸建、分譲マンション、注文住宅、中古住宅とそれぞれに
合わせた資金計画を致します。

お気軽にご相談下さい!

お忙しい方、遠方の方はホームページの問合せフォームから
ご相談頂ければ、メールにてご返答致します。
時間も場所も選びません。

皆様のご来店、お問合せを心よりお待ちしております。



~・~何度相談しても無料! 費用は一切かかりません!~・~
  住まいの相談窓口 1st(ファースト)
 ベイシア西部モール店内 西口すぐ
 スタッフ:内山
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー